【ママブログVol.27】東京くらし防災

こんにちはみなさん
GW明けてから、お天気も気温も安定しない日が続いたり暑い日が続いたりしていますが、体調の方は崩していませんでしょうか?
この前、区役所に用事がありまして立ち寄ったところ「東京くらし防災」という冊子を頂きました。役所に行った際は誰でも頂けるそうです。
最近ちょこちょこ地震もありますし、ピンク色のコンパクトな冊子なのでみなさんもお家に1冊あると便利だと思います。東京くらし防災
冊子はいろいろな方が活用できる便利な冊子になっていますが、ここでは私の女性目線やママ目線でいくつか内容をご紹介しますね。
最初にいますぐできること15のこと!というページがあるのですが、
私は、行ける時にトイレに行く、ママバッグは使った分足しておく、チョコレートをバックに入れとくなど日常生活に取り入れています。
私はペット飼っていませんが、ペットを飼っている方は、災害時のペットの預け先を探しておくというのも大切だと思いました。私には2歳の息子がいますが、子どももペットも自分で何かできるわけではないので、私たちが預け先や病院など事前に確認してあげる必要があると思いました。
普段の生活でも子どもやペットと近所をお散歩中も街の中でどこが危険なのか?避難できそうか?なども散策しながら探すのもいいかと感じました。
皆さんが普段使っているママバックの中身は人それぞれだと思いますが、離乳食食べているお子さんは、ベビーフードの瓶とスプーンとフォークなど一緒に備えるといいかもしれませんね。アレルギーや注意事項がある場合母子手帳などに記載して持ち歩くとか、電池の使わないお気に入りのおもちゃや、かさばらない絵本などもあると助かりますね。
また、ママも色々な事態に緊張や疲れがでますよね。そんな時おススメなのは、苦手じゃなければですが、ペパーミントやユーカリなどのアロマオイルを1~2滴含ませたマスクをするとリラックスするそうです。さらに、災害時にでる悪臭の消臭効果もあるそうなので臭いストレスの緩和になるかもしれません。
女性の皆さんが非常用のリュックを準備するときあまり重たいのもつらいですよね。
(ちなみにリュックの方が両手があいて安全を確保しやすいので好しいそうです。)
防災2
なんとなく私が考えたの非常リュックは、2泊3日何もないところに旅行に行く感覚でそれぞれの必要な荷物を詰め込んでみるものでした。それプラスよく防災訓練などであると便利ですよ的なラップや携帯用トイレやゼリー飲料や折りたためるフラットシューズとかですかね。もちろんこの冊子も入れておきたいです。
やっておいた方が良いけど、すぐに生活に直結しないのでなかなか手を手けられなかったのですが、今回私はこの冊子をきっかけに改善してみようと思っています。
防災
皆さんもこの時期にいったん夏用に避難リュックを見直してみてはいかがでしょうか?
また、東京都防災ホームページなども参考になると思いますのでこの機会に開いてみてください。