【ママブログVol.30】アイミリーを知ってほしい

こんにちは。毎日蒸し暑いですね

皆さんは体調崩してませんか?

私はシングルマザーで2歳の息子を育てながらアイミリーで働いています。

皆さんは、同じ年頃子供を育てていてこんな経験ないですか?

子どもがお熱で保育園から呼び出し連絡がきて会社早退させて頂き、

次の日子どもの体調の大事を取って保育園も休みママも会社の休み頂き過ごします

熱も下がりご機嫌も良いので3日目は保育園に登園させたら、

またお熱呼び出しがあり、会社早退させて頂きます。

4日目、また呼び出しで早退も気が引けるし、しっかり治して欲しいから休み取ろうとか考えていると、なんだか今週早退や休みばかり、会社の仲間に申し訳ない気持ちと子どもの病気の心配で気持ちが落ち込む。。。

今週謝ってばかりの週だった。(TT)

私の息子はよく熱を出すので、「職場にこれ以上、心配をかけられない」と思う気持ちが頻繁にありました。でもその気持ちを消し去ってくれたのがアイミリーでした。今回は、そのアイミリーの取り組みについてご紹介したいと思います。

1【脱!自分しかできない仕事】

アイミリーでは、突発的な仕事をなくすようにしています。

サポート体制をつくり自分しか出来ない仕事や期日がタイトな仕事をつくらないようにしています。

子どもが熱を出しても、保育園の行事が入っても、会社が理解して仲間が協力してくれる環境です。保育園イメージ

2【ママのための遠足制度】

アイミリーでは、遠足の制度があり皆とのコミュニケーションを取れる機会ができて楽しいです。

普段とは違う会社の仲間の一面を見れるもの面白いです。

もともと会社の夜の飲み会は少ないですが、夜の飲みや社員旅行は小さい子どもがいると参加出来ない事が多いですよね。

私はさらにシングルマザーなので、参加は全くできません。

クウォーターごとに1回遠足があるのでママの私には適度に丁度良いです。

3【嬉しい制度】

私が働き始めてびっくりしたのは、息子の誕生日の日に突然バースデープレゼントを頂いたんです。

入ったばかりなのに家族にバースデープレゼントという心遣いに感動しました。

また、ファミリーチケット制度といって、家族と食事してくださいねという制度もあります。会社の利益がでた時に配布されるのですが、皆で協力して売上げを上げたい!と思います。

会社の利益をいつも支えてくれる家族と共に素敵な時間を過ごして欲しいというアイミリーならではの制度です。

家族にも優しい温かい気配りで大好きな制度です。

4【ママのリフレッシュ制度】

会社の育休中に数時間のママリフレッシュ制度です。

子どもが生まれるとほとんど1年間は子どもと向き合っていますよね。

抱っこして何かすることも多くなっているママにとっては、肩こり腰痛には大きな問題ですよね。

今までは月に1回行っていたリフレッシュの美容室もなかなか行けなかったりしますよね。

いつも一緒に働いている会社の仲間が、数時間お子さんを見ているので

マッサージに行くのも良し、美容室に行くのも良し

少しママリフレッシュしてください!って制度です。

子ども連れてだと、いろんなことにアンテナ張ってゆっくりは行けないですよね。

数時間でもありがたいです。

親子

【実はママの働きやすさは制度では実現しない】ですよね。

妊婦さんになってから出産ギリギリまで働く方多い中、

復帰して子育てしたら職場の環境とママの心のバランスがうまくいかず

仕事は好きだけど、職場の環境が整っていないために職場を去る方も聞きます。

妊婦の体調も個人差が大きいですし、子どもの熱に対する体の強さも個人差があります。みなさん一緒ではないので、色々なサポートが必要ですよね。

私が感じたのは、働きやすさと制度はリンクしていないんということです。

その環境を作り上げているのは、会社の仲間が理解あってのことなんです。

誰がいつ抜けても回る職場作りと気持ちよく状況を受け入れてくれるアイミリーは働きたいママの子育てと働き方にいつも真剣に向き合ってくれています。

また、女性で営業として働いて、結婚・出産をしてからママになっても戻ってきてねってアイミリーは待っててくれます。

女性のその経験がお客様の為にも会社の仲間の為にもなるんですよ。って考えてくれるアイミリーなんです。

イライラしないママでいられるのもアイミリーのおかげです。

ママブログ 素材