ツリー2

【ママブログVol.46 髪の乾燥】

皆さんこんにちは。

今年も残りわずかですね。
今年は日本各地で台風の被害や大雨の被害が多かった1年でしたね。
千葉の一部の場所では、多くのスーパーマーケットが品薄で何も買えないとか
何日もライフラインが止まったと話している友人もいました。
被災地の方々が少しでも原状回復に近づいた状態で年末年始を過ごせることを心から願います。

地蔵

 

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろ静電気や髪の乾燥が気になる季節になってきました。
髪が乾燥していると、パサついて髪の広がりが目立ったり、いつもの髪型が決まらなかったりと気分も下がってしまいますよね。
また、乾燥した髪は静電気も起きやすいく枝毛や切れ毛の原因にもなります。
冬は特に空気が乾燥していますし、オフィスなどではエアコンの温風が直接髪に当たり
髪が乾燥しやすい季節と言えます。
トリートメントなどを使って対策されている方も多いのではないでしょうか。
ちなみに、知っている方もいらっしゃると思いますが
私はエリップスオイルトリートメントを使って髪の乾燥対策しています。
そこで今回は、髪の乾燥を守る(キューティクルを守る)方法をご紹介したいと思います。

髪が乾燥しているとおこる髪のトラブルは先ほどお話しした
【枝毛・切れ毛】
【静電気による髪の広がり、逆立ち】
【抜け毛】
ですが、この3つのトラブルのポイントはキューティクルにあるそうです。
このキューティクルが、剥がれ落ちてしまうことが直接的な原因であることが多いそうですね。

※キューティクルとは髪の表面をおおっている部分のことです。
外部の刺激から髪内部を守り、タンパク質や水分が失われないように働きながら、髪にツヤとうるおいを保つ役割をしています。

12月ブログ 髪のキューティクル2

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの髪の乾燥を守る(キューティクルを守る)方法2つご紹介します。

1【シャンプーの方法を気をつける】

・シャンプーは泡立ててから洗う
・爪は立てない
・熱すぎるお湯で流さない
・十分にすすぐ

2【髪の乾かし方法を気をつける】

・自然乾燥は避ける
・ゴシゴシしすぎないで優しくタオルドライする
・ドライヤーは15cm以上頭から離して髪に熱を与えすぎないで乾かす
・ドライヤーの前の洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を利用する。

12月ブログ 髪のキューティクル3

 

 

 

 

 

ここで少しトリートメントでの保湿効果もお伝えします。

・ドライヤーの熱風から髪を守る
・ヘアブラシの摩擦のダメージを軽減する
・パサつきにくくしてくれる
・水分が失われないようにコーティング効果がある

皆さんはどれくらい気にされてましたか?
私はついついお家のやることを優先し髪はある程度自然乾燥して乾かしていましたが
良くないんだと実感しました。
参考にしてヘアケアをしていこうと思いました。

雑談ですが、髪の毛は頭皮から生えますよね。
頭皮もお肌の一部です。
根本からイキイキさせるのは、お肌にうるおいが必要です。
お肌にうるおいをもたらす成分は、たんぱく質、亜鉛、ビタミンと言われていますが
3つの成分の中でも亜鉛は毎日十分な量を摂取するのは難しいそうです。

12月ブログ 髪のキューティクル亜鉛

食事の例でいうと、亜鉛の含有量が圧倒的に多いといわれている牡蠣ですら5個食べてやっと1日分の摂取量なので毎日食事で摂取するのは大変です。
サプリメントで補うなどの意識をしてみると頭皮や髪質などが変化するかもしれませんね。
私はさっそく食事で補うのは難しいと感じ、サプリメントを購入しました。

日頃のヘアケアも大切ですが、「良質な睡眠」や「規則正しい生活習慣」
また「栄養のある食事」も髪の健康を守る対策になるそうです。

皆さんも良かったら参考にしてくださいね。

それでは今月も皆さんがご機嫌に過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>