片付け

【ママブログVol.7】片付けの基本

■■■ 片付けの基本とは?  ■■■

片付けられない人って多いみたいですが、実はそれって片付け方を知らないだけなのでは? 簡単に片付けらる方法が分かれば楽ちんですよ!

まず、片付けで一番楽ちんなのは、出したら戻すこと!

え!?面倒くさ~~い!!と思うかもしれませんが、

何かをやる時に、例えばご飯を作ったりとか何でもいいです、一度でいいので出したら戻すを心がけながらやってみてください。

絶対に終わったあとの片付けの時間が短縮されているはずです。

時短革命

しかも、片付けながらの作業なので、何をするにもスペースが確保され、作業スピードもあがります。

意外ですが、これば一番の近道なのです。

大掃除とかも大変ですよね?

でも、毎日出したら戻すを心がけていれば、とりわけ大掃除は必要なくなってきます。

それだけでも楽ちんなはずです♪

ちなみに、物の配置の基本は、使うものは前、よく使うものは出しておくことです!

 

■■■ 大掃除の基本とは?  ■■■

 

大掃除の基本とは何でしょうか?

大掃除で一番難しいのは物を捨てること。

私自身、 「多分着る」や「いつか着れる」・「寝巻きになる」が多いんです。

でもお屋敷みたいな家に住んでいない限り物は増える一方。

あ~分かる!って思っている人、もっと上手に片付けできるようになりますよ。

 

片付けが下手な人、物が捨てられない人は、1度こういう風に仕分けしてみましょう。

まずはダンボールを3つ用意します。なければゴミ袋でも何でも結構です。

ダンボール

それを下の3つに分けていきます。

・絶対にいるもの

・悩むもの

・いらないもの

 

この時注意するのは、5秒以上悩まないこと!

と言うのも、片付けられない人は、悩む時間も長~~~~いのです。

 

何かを見つければ「これってこうだったなぁ~」とか、写真を見つけては「懐かしいなぁ~」が多いのです。

懐かしむのは結構ですが、ここでは手早く終わらせる方法を紹介しているのでご法度!

 

ちなみに、5秒悩んで結論がでなければ「 悩むもの 」の中に入れます。

そして、全部振り分けたら今度は「悩むもの」を悩んでいきます。

みなさんお待たせしました!悩む時間です(笑)

思う存分悩んでください(^-^)

悩み ママ

さて、また悩んでも振り分けられなかったものは、悩むものの入れ物のまま、とりあえずしまっておきます。

このとき、季節物はその季節で2つ程度に分けてしまっておきましょう。

 

そして半年後、その季節のものを取り出し、やっぱり使わなかったものは思い切って捨ててしまいましょう。

今年使わなかったものは、きっと来年も使いません。

 

物を減らすこと

 

それが一番の片付けになるのです。

 

もっと詳しく片付け術を知りたい方は、この本を参考にしてみてくださいね☆

人生がときめく片付けの魔法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>