【恵比寿駅情報 vol.10】 恵比寿駅の「隠れ恵比寿さま」の存在

 

【恵比寿駅の恵比寿像】

1体目

恵比寿駅の待ち合わせスポットとして有名な恵比寿像。

恵比寿駅の西口改札から出るとすぐにあるので恵比寿に来た方は見かけると思います。

しかし!この度面白い噂を耳にしました。なんと恵比寿駅には恵比寿像が3体もあるというのですヾ(゚∀゚ゞ)

今回は恵比寿像について書いてみます。

【そもそも恵比寿さまって】

恵比寿さまって七福神の一人でなんだかおめでたい感じがしますが、由来を調べてみました。

1)日本の神。七福神の一柱。狩衣姿で、右手に釣り竿を持ち、左脇に鯛を抱える姿が一般的。本項で詳述。

2)外来の神や渡来の神。客神や門客神や蕃神といわれる神の一柱。本項で詳述。

3)神格化された漁業の神としてのクジラのこと。古くは勇魚(いさな)ともいい、クジラを含む大きな魚全般をさした。

4)寄り神。海からたどり着いたクジラを含む、漂着物を信仰したもの。寄り神信仰や漂着神ともいう

5)蝦夷(えぞ、えみし)の別称。中華思想では、未開の民や東国の民をさし、外国人の蔑称として使っていたこともある。

4)の説ですが昔の人はクジラの事を「えびす」と呼んでいたんです。

そんな縁から由来となって恵比寿周辺は鯨料理が多くて、恵比寿では『鯨祭』なるものが毎年開催されているんですよ♪ご興味がある方はコチラ↓

https://www.facebook.com/ebisukujira/

恵比寿鯨祭恵比寿鯨祭 画像

【有名な駅前の恵比寿像以外にも・・・】

では本題ですが、残り2体の恵比寿さまはどこに・・・??

まず1体目は中級編です。この像を知っていたら恵比寿中級を名乗れるでしょう。

2体目

どうです?この珍しい『メタル恵比寿』!もはや『像』かどうかも明らかではありませんがとにかく2体目です。

この像は恵比寿駅西口の比較的見つけやすい場所にあります。

一応ヒントを・・・↓

メタル恵比寿

もう分かりましたね。

そうです!日比谷線の出口のあそこです。喫煙所のあるあそこです。銀行の横にあるあそこです。

では最後に上級編の3体目です!ここが分かれば『恵比寿マスター』の商号が与えられます。

3体目

!!!!!!!!!!!!!!

いましたね!超レアな恵比寿さま。隣にはシーサーのような狛犬のようなペットを引き連れた『隠れ恵比寿さま』。

恵比寿駅の近くの人目につかないある場所で佇んでいます。

場所は、ここも西口です。恵比寿ストアの右側で、大黒ビルの裏側です。

恵比寿像

 

3体目はこんなところに隠れていたのですね!

まさに知る人ぞ知るレア度★5つの恵比寿さまですね♪

【3体見つけてお参りするとご利益が】

これは噂の噂ですが、3体回るとご利益があるとかないとか!(筆者はない思っていますが)

場所が分かれば2~3分で3体とも回れるので時間をもてあましたら是非やってみてくださいね!いいことがあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>